Ordinary Days

<< Fuji Rock Festival '07 2日目 | main | 最近のお気に入りバンド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Fuji Rock Festival '07 3日目
3日目は
PAUL STEEL
The Wombats
MIKA
Joss Stone(ちら見)
スカパラ(寝ながら)
ケミカル (半分寝た)
Lostprophets


3日のお楽しみ、The Wombatsを最前列で見るためにからレッドマーキーで待機
PAUL STEEL、まったくの未視聴だったんだけど、すごい楽しかった!
ラストはメンバーシャボン玉吹いたりしてた。
メンバーが楽しそうにライブやっててこっちまで楽しくなりました。

PAUL STEEL終わって、なんとか最前列、マシュー前キープ!!
サウンドチェックは本人達がやってるじゃん!
手を振ったら、マシュー振り返してくれました◎
結構前の方はお手製の「アイ・ラブ・ザ・ウォンバッツ」の旗を振る人とかいて、
すでにファンがこんなにいるのかとビックリした。

●The Wombats
マシューはウォンバットのぬいぐるみを抱えて登場。



マイクの前にみんな集まって、肩を組んで
アカペラで「Girls, Boys and Marsupials」歌ってくれました。
「Welcome to The Wombats Show〜♪」これまたきれいなハーモニーで。笑 
ハモリうまー!

ウォンバットのぬいぐるみを客に紹介したり、手拍子を煽ったりと客とのコミュニケーションを大切にしてるのがよく分かった
「ワン、ツー、スリー、フォーって言ったらその後にイチ、ニイ、サン、ヨンと言ってね」ってカンペを見ながらのMC。
いまいちカウントのタイミングが分かんなかったんだけど、まぁそれも良しとしとこう。笑

あたしの好きな曲「Kill The Director」では『ブリジットジョーンズ!』の大合唱。

新曲を多めにやってくれたんだけど、全くの未視聴の曲でも彼らのポップサウンドだと飽きることなく楽しめました。
新曲も良かった〜! メジャーデビューアルバム期待大です!


最前列にもかかわらず、ジャンプしまくりだったので汗びっしょり。


次にThe Pigeon Detectives見る予定だったんだけど、
シートの上でごろ寝してたら熟睡してたもんで…あきらめ。
Wombatsを頑張りすぎた。笑


●MIKA
MIKA!すんげー良かった!! 歌うまー!

見てるだけでハッピーになれるというか、元気になれるライブでした。
”Love Today” “Grace Kelly”とハッピーな曲が続いて
ラストに“Lollipop”!!
しかも最後はうさぎさん、トラさんなど多数の着ぐるみ、色とりどりの風船、シャボン玉、銀色の紙ふぶきで
ステージ上がおもちゃ箱をひっくり返したみたいなことになってました。

MIKAさん、動きがダサいんだけどなんかかっこいい。どっかで”ダサカワ王子”って呼ばれてたような…
じゃああたしも、尊敬の念をこめてダサカワ王子ぴかぴかと呼ばせて頂きます!



MIKA終了後は友達がみんな帰ってしまったので
一人で会場内をうろうろ。
場外エリアをブラブラしてたら突然の大雨!
フジロッカー達は手馴れた様子でカッパに着替えてて、なんかフジロッカーのたくましさを感じました。
3日目にしてようやくレインスーツが役立ったなー。

ところ天国でめっちゃ面白い大道芸を見たり
アバロンで念願の朝霧シチュー食べたり、一人でも十分楽しめました。




偶然立ち寄ったオアシスでWombatsのライブやってました!!


ドラムの子がヘブンで売ってるトンガリ帽子被ってた。笑
異様にテンション高い外国人の客がひげダンスみたいの踊ってて面白かった。
普通のライブよりもアコースティックだと三人のハモリが綺麗に聞こえるわー!!
予定になかったであろうアンコールにもこたえてくれてほんと良い人達!

Wombatsのドラムとベースはすごいファンサービスいい!
ライブ後、裏から出てきても、ずーっとファンと交流してた。
でも、その時すでにマシューの姿無し。えぇー凹
Voのマシューはあんまりファンサービスがよろしくない。
前日の夜に偶然見かけた時も、なんかけだるそうな感じだったし、
あんなポップな曲歌ってて、あんな髪型してるのに!やつはクールなヤツなのか?!
意外すぎてちょっとショック。
いやー勝手にめっちゃ明るい人なのかと思ってたもんで。
あと、ベースの子の笑顔がかわいかった!
身長も小さくて、周りに集まってる日本人の女の子達と変わらないくらいだった。
絶対年下だろなーって思って、後日調べたら同い年でした。汗
ちなみにマシューは23歳。年下かよ!同い年くらいかと思てました汗



スカパラをシートに座りながら鑑賞。
雨が降ったからなのか、すごい寒くてガタガタ震えてました。



●THE CHEMICAL BROTHERS
グリーンの後ろの方に居たので、メンバー全く見えず。

映像がすごいカッコよかった!!
あと、レーザー見たいな光が苗場の山にまで映ってて綺麗だった〜ぴかぴか

前半のDo It Again〜Get Yourself High〜Hey Boy Hey Girlの繋ぎあたりに大興奮。
踊りまくったのでさっきの寒さはどこえやら、熱くてしかたない。
後半はちょっと眠くてシートに寝転がりながら聞いてたら…爆睡。
起きたらちょうどSaturateやってた。この曲好きなのでまたもや踊る。
好きな曲の時は起きて、終わったら寝るを繰り返してました。汗 
睡魔には勝てません凹
気力を振り絞ってChemical Beatsあたりからはちゃんと起きて見てましたよ。
周りのみんな思い思いに踊ってて、なんかいいなー。
この雰囲気が好きになりました。
ダンスミュージックにハマりそう!


No Path to Follow
Galvanise
Burst Generator
Do It Again
Get Yourself High
Hey Boy Hey Girl
All Rights Reversed
Krafty Numbers
Out of Control
Don't Fight-Control
Temptation
Star Guitar
Surface to Air
Under The Influence
Saturate
Believe
We Are The Night
The Golden Path
Chemical Beats

encores
The Sunshine Underground
Das Splegel



そうそう、ロスプロ前に偶然にもマイミクの兄さん発見。
日記に書いてあった靴をヒントによく見つけたもんだ。笑

ライブがなかなか始まらない。あとめちゃ人少ない!汗
スペシャルゲストっていつもこんなもん?それともロスプロだから??
結局50分押しでライブスタート。



●LOSTPROPHETS
メンバーみんな私服で登場。
ちょうど30日はIanのバースデーだったらしく みんなでバースデーソング歌いました。
Ianは「やめてくれ〜っ」て言ってたけど、なんだかうれしそうでした。
メンバーが大きいバースデーケーキをもっていくとIanはケーキに顔をつっこんじゃいました。笑  もったいない!!
他のメンバーも次々とケーキに顔をつっこんでって笑えた。
Ianは「21の年だーー!」なんていってたけど。28じゃないっすか!
しまいには客席にまでケーキを投げるIanさん。

なんかこの日のIanは誕生にだからなのか?
あまりにも人が少なすぎるからなのか?
あるいは白い粉でもやったのか??
超ハイテンション!!
ひたすら面白い動きをしてました。
シリアスな曲なのに笑っちゃってるし。笑
近くに居た、絶対ロスプロ聞かないようなフジロッカーのかっこいいお姉さんも「あの男前おもしろすぎる!!」ってゆってた。笑

色んな意味でいつもとは違うチルアウトしたライブですごい良かった。
無理して最後まで見てよかったよ。

なんかコーラスが薄いなーと思ってたらKey&DJのジェイミー居なかった。
病欠?ジェイミーはIan大好きなのにー
誕生日祝ってあげなきゃ凹


1.Can't Catch Tomorrow(Good Shoes Won't Save You This Time)
2.A Town Called Hypocrisy
3.The New Transmission
4.To Hell We Ride
5.Happy Birthday To Ian
6.The Fake Sound Of Progress
7.Last Summer
8.Rooftops(A Liberation Broadcast)
9.Everybody's Screaming!!!
10.Last Train Home
11.Everyday Combat
12.Shinobi vs. Dragon Ninja
13.Burn Burn

InRockに載ってたんだけど、ジェイミーは逮捕されちゃって釈放の条件として、海外へ出ることが禁じられたそうで来日できなかった模様。ドラッグ関係でしょうか?
あと、バースデーケーキはMade in 苗プリだそうです。笑



スペシャルゲストが終わると「Power to The People」が流れた。
これで私のフジロックは終了です。
やりきった感で不思議と悲しくなかった。


また来年戻ってくるからねーー!!


フジにご一緒してくれた、ユキちゃん、マコちゃん、はなちゃん ありがとう!
年上なのに全然しっかりしてなくてごめんね!
一人でプラプラ〜と団体行動できなくてすんません。
あと、ミオさん、てふさん、兄さん、わずかですがお会いできて嬉しかったです☆
また来年、苗場で会いましょう!!


| Fuji Rock | 14:43 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 14:43 | - | - |










CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
The Pistolas - "Taka it with a Kiss"
Justice - "DVNO"
The Wombats - "Let's Dance to Joy Division"
Fuji Rock
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS