Ordinary Days

<< MUSE JAPAN TOUR '07 @ Zepp Osaka 3 /15 | main | Beastie Boys 祝フジ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
The Sunshine Underground Live @ 名古屋クラブクアトロ 3/23
3/23はThe Sunshine Undergroundのライブへ行ってきました!

曲とメンバーの顔、担当楽器は完璧なんだけど、名前が分かんね…汗
ということでここでおさらい。笑

左から→
Stuart Jones (Guitar),Daley Smith (Bass), Craig Wellington (Vocals & Guitar), Matthew Gwilt (Drums).


会社を早退して急いで名古屋入り。
いつも通り駅のロッカーに荷物を預けて急いでクアトロへ。
もう会場の時間が少し過ぎてたのでもう客入れ始めてるかと思ったけどまだで、ホッ。
この日の整理番号はなんと6番。最前行けちゃいます!!
前の方でならんでると、エスカレーターからなにやら見たことある顔が…
TSUのメンバーじゃん!!
普通に入場待ちの客の列の横を通り過ぎてました。
ショッピングにでも行ってたんでしょうか?だから開場の時間が押してたんだね。苦笑(オイ!)
ビックリした事に、客が不反応。「キャーハート」のキャの字もなかった。
でも、あぁ!メンバーが行ってしまう…あぁぁぁ・・・ 焦ってメンバーに手を振った。
するとDrのマシューが笑顔で振り返してくれたよ☆
わたし一人だけでしたメンバーに手ふったの。
ほんとにみんなファンなの?シャイなだけなのでしょうか??

メンバーが会場入りして程なく開場。やっぱりメンバー待ちだったか…笑

番号が良かったにもかかわらず、若娘に番号抜かされて中央よりちょっと右の方、
ギターのスチュワートの前にヽ(`Д´*)ノ
まぁ、いいや…(小心者)
男前のスチュワート拝みますわい!!

ライブ20分くらい前になっても会場はガラガラ。
ほんとに人が集まるのかとハラハラしました。でも10分前くらいには結構埋まってきた。
名古屋の人はほんとマイペースだな。笑


前座は無いのになぜか15分押しでライブスタート。



人が少ないから盛り上がるか心配だったけど、メンバー登場で大盛り上がり。
Voのクレッグはやっぱり厚着してた。ウインドブレーカー着用。絶対熱いって汗

アルバム1曲目の「Wake Up」から始まり、
2曲目、「Put In Your Place」!!
え?もう?この曲は絶対ラストにやるもんだと思ってたのでちょっとビックリ。
サビの部分はちょっと声出てなかったかも。キー高いもんね。
やっぱ彼らの曲は踊れますね。踊りださずにはいられない!
最前列にもかかわらずジャンプしてました。

ギターのスチュワートの目の前に居たんだけど、彼の動きが面白い!
やたらとクネクネしながらギター弾いてたのが印象的。
あと、髪型がマッチ棒の先端みたいでなんか素敵!!笑
あたしの好きな「ヒョロヒョロ背高い系」のストライクゾーンです!
複雑な曲が多いので、すごい数のエフェクターを踏みかえたり、時にはツマミをひねったりして音を反響させたりと忙しそうでした。
目の前にギターアンプがあったから、ギターの音がよく聞こえたんだけど
いやはや、彼うまいですね。
一気にクレッグからスチュワートに乗り換えハート笑。

「Borders」。この曲で少しチルアウト。
サビで、叫ぶ所が好き。この曲、ライブではとても感動的でした。

そして、あたしの好きな曲「Commercial Breakdown」来た!!
みんな待ってましたとばかりに大合唱!
出だしのギター部分を引っ張って、客煽って、
客が盛り上がったとこで曲を始めるっていうあの演出は良かった。

あと新曲も披露してくれました。
新曲を披露する前にカンペ見ながら 「セカイデ ハジメテノ NEW SONG!!」
って言ったのがかわいかった。

これでいったん終了。
でも間もなくメンバーがステージに現れて、アンコール開始。

MCで「サマソニでまた戻って来るよ!」って、この時点ではフライング発表。

ラストの「Raise the Alarm」はよかった!
クレッグはギターをはずしてマイク持ちながら動き回る!
あとカウベル叩きまくってました。カウベルソロもあったよ!笑
とにかくエネルギッシュで見ている側が乗せられてしまうクレッグの動き。
是非みなさんにも見ていただきたい。ここでライブ映像が見れます。


冒頭は淡々としているけど、どんどん派手になって、スピードアップして、盛り上がって終わり!
時間にして1時間弱、曲は11曲とかなり少ない!
でも、なかなか凝縮していてよかったと思います。
CDとは違って、ライブならではの荒々しさがあって良かった。
ヴォーカル、クレッグの暴れっぷりは必見です!
Summer Sonicでまたライブを見るのが楽しみだーーー♪

1.Wake Up
2.Put You In Your Place
3.My Army
4.Dead Scene
5.Borders
6.You Never Party
7.---new song---
8.The Way It Is
9.Commercial Breakdown

10.I Ain't Losing Any Sleep
11.Raise The Alarm


↑たぶんこんな感じだったと思う。自信なし。

そうそう、ライブ終わったあとドラムのマシューがビール飲みながらステージに現れてファンと交流してたので行って握手してもろた。
ライブ前に手振ってくれたし、ファンと交流してくれるし、いい奴だな、マシュー!
この時もみんな遠巻きに見てるだけで、マシューと交流してる人は5人くらいやった。
名古屋の人はおとなしいなぁ。
| Live | 20:55 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:55 | - | - |










CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
The Pistolas - "Taka it with a Kiss"
Justice - "DVNO"
The Wombats - "Let's Dance to Joy Division"
Fuji Rock
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS