Ordinary Days

<< Grammy Award 2007 | main | Lostprophets Live @なんばHatchl 2/8 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Lostprophets Live @ 名古屋Diamond Hall 2/7
まず最初に、名古屋に謝りたい。

今まで「名古屋のライブは盛り上がらない」なんて言ってごめんなさい!
もうね、その言葉 撤回したいですよ。そんなこと行ってた自分がはずかしいですよ!笑

今回の名古屋ライブ…最高でしたぁ〜(*´∀`*)
今年始まってまだ2ヶ月だけど、早くもベストライブ入りです!そんくらい楽しかった♪



Lostprophetsのライブへ行ってきました。しかも二日連続で名古屋、大阪へ。
前回の来日時は名古屋クアトロで日曜日にもかかわらずライブ1週間前でチケットが買えたので、 「今回も大丈夫だろう!」なんてたかをくくっていたのですが・・・
約1ヶ月前からチケットSold Out!!
焦ってオークションとか見てもめっちゃ高値で取引されてた。(原価の二倍ほどで。)
いつの間にこんなに人気者になったんだ!?汗
運良くmixiで名古屋と大阪のチケットが手に入ったので両方行く事にしました。

まずは名古屋編。↓↓

仕事終わりなのでリッチに新幹線ぴかぴかで名古屋入り。

会場に着くとOAのDOPAMINEのライブが始まってたんだけど、DOPAMINEノーチェックだったので会場内をウロウロしつつロッカーを探す。
さすがはSold Outだけあってロッカーは全部埋まってました。汗
前にMESTのライブ行った時はライブギリギリに行っても空いてたのになぁ。
しかたないので貴重品だけ持ってそれ以外はロッカーの上に放置。

その後トイレで出会った女の子と雑談。
ライブ10分くらい前にようやく会場へ。
始まるまでは後ろの方でひたすら座って待つ。体力温存。
なんかライブ前っていつも緊張する緊張しいな私。
今回もなんだかドキドキしつつ開演を待つ。


20時ちょうどくらい〜ライトダウンでLostprophetsのライブがスタート。

1曲目は“The New Transmission”
一気にテンションが上がってしまって前に突っ込む。
間違えてIanが「TOKYO!!」って言ってた。
オイー! 名古屋だよ!汗

続いて“Can't Catch Tommorow(Good Shoes Won't Save You This Time)”
「トゥトゥトゥル〜♪・・・」のシンガロング。

続いて畳み掛けるように"Town Called Hypocrisy"
NEWアルバムの中でかなり好きな曲なので更にテンションアップ!
やっぱNEWアルバムはキャッチーな曲が多いから盛り上がるね!
この曲で一気に会場内はヒートアップ。

たしかにSold Outで人が多くて、前の方はギュウギュウなんだけど
ちょっと後ろの方は比較的すいてて、ジャンプしたりモッシュスペースができてて
ものっそい快適空間!!

あと、転んだ人がいたらすぐに助け起す。という素晴らしい場面を何回も見たりして
今日のライブはなんだか最高だ!!なんて嬉しくなった。いい人多いな。
あと近くにめーーっちゃテンション高い外国人の方がいて面白かった。
その人が何か叫んで、よくIanに「なにぃ?」って言われてた。

途中IanのMCで「去年のサマソニ行ったやつ?」とか
「またサマソニで会おう!」と冗談言ったり、
ファンからタキシード仮面のマスクのもっとギラギラしたバージョンのかなり妖しげなアイマスクを渡されて、そのマスクつけて「Cats!」なんて言いながらキャットウーマンみたいなポーズとったり、
マスクを外すとファンから「またつけて!」みたない事を言われ
「あとはプライベートでね!」などと笑わせてくれたりとMCも面白い! 
かなり上機嫌なご様子。
ちなみに、マスクをとったあとは即 髪型を直してらっしゃいました。あぁナルシスト。笑

続いて、"Rooftops (A Liberation Broadcast)"はやっぱり人気曲ですね。
中盤のサビ部分の大合唱はすごい大盛り上がり!!

jamieのかっこいいDJを挟んで  
このイントロは…
来たーー!"The Fake Sound Of Progress"!!
1stのラウドな曲が好きなので、嬉しくってジャンプしつつモッシュ!(かなり迷惑)
もう、揉みくちゃです。
曲が終わると気持ち悪くなるくらいの息切れ。久々にライブで吐き気。笑
「オウェ!」ってカトちゃんみたいになってました。笑 バカン。

テンポの遅めの曲"Sway""4:AM Forever"でクールダウン。
盛り上がる曲の後にこういう曲はありがたい。
よく考えられたセットリストだな!と関心しました。
"4:AM Forever"の前にJamieの素敵なピアノソロ。
あっ・・・彼、ちゃんとピアノ弾けるんだ。(当たり前)なんて思ったり。笑

この2曲で少しだけクールダウンした後は“Last Train Home”
"Last Train Home"ってそんなに暴れる曲ではないって思ってたんだけど
「会場内を動き回れ!」みたいな事をIanが言って、またもやモッシュ!モッシュ!
あーー楽しい!!

“Everyday Combat”でまた大盛り上がり。
この曲はオープニング曲のイメージがあるから1曲目に聞きたかったかなぁ。

続いてはイントロ聞いただけでテンションUP↑
“Shinobi vs. Dragon Ninja” 来たーーー!!
ラストが近いので思いっきり暴れました。
途中でサークルが作られて、間奏のちょっとおとなしくなるとこからカウントで一気に中央にみんなでモッシュ!!そして揉みくちゃ!
たーのーしぃーーーわーい!!
モッシュ中にピックが落ちてるのを発見!ゲットいたしました!ラッキー☆

そしてラストは待ってましたとばかりに“Burn Burn”
みんなものっそい笑顔でモッシュしてた!!笑
何故か最初居たところから真逆に来てて、最後の最後にしてギターのLEEを間近で見ました。王子でした。前髪ペタンコでした。

そしてものすごい大盛り上がりでライブ終了。
Lostprophetsはアンコールしないので、そそくさと外へ。もう体力の限界だった。汗

ライブ後、家に帰ってから聞いたんだけど、“Burn Burn”の途中でIanが客席ダイブしたらしい…
しかも、客がIanを支えきれずに将棋倒しになったらしいって。???
・・・どっかで聞いた事あるような・・・笑

まるでTLEライブのスコットダイブ事件みたいじゃないっすか!!汗

将棋倒しの下敷きになった人が無事だったかものすごく心配です。笑
他人事とは思えません!爆
モッシュに気をとられ、ダイブに全く気づいておりませんでした。ちくしょー見逃した!

会場を出ると普通にOAのDOPAMINEのメンバーがチラシを配ってた。
メンバーに一人めっちゃかわいい顔の子が居たので大阪でチェックするぞ!と心に誓いました。ミーハーです。



セットリスト
The New Transmission
Can't Catch Tomorrow (Good Shoes Won't Save You This Time)
To Hell We Ride
Town Called Hypocrisy
Last Summer
Rooftops (A Liberation Broadcast)
The Fake Sound Of Progress
Broken Hearts, Torn Up Letters And The Story Of A Lonely Girl
Sway
4:AM Forever
Last Train Home
Everyday Combat
Shinobi vs. Dragon Ninja
Burn Burn


14曲と少なめだけど、好きな曲は全部やってくれたし、
曲の静と動のバランスとか素晴らしかったので大満足のセットリストです。


最後の”Burn Burn”で、フロアにIanがダイブしたのはお約束でもなんでもなく
名古屋公演だけ! 
理由は、オーディエンスが最高ぴかぴかだったからだとか。




↑ゲットしたピック。BassのStuartのヤツっぽい。
| Live | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:03 | - | - |









http://ordinarydaysh.jugem.jp/trackback/39

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
The Pistolas - "Taka it with a Kiss"
Justice - "DVNO"
The Wombats - "Let's Dance to Joy Division"
Fuji Rock
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS